Skip to main content

「ラ・ロカンダ」

「ラ・ロカンダ」

イタリア料理

長州・萩の酒屋の四男に生まれ、一代で藤田財閥を設立した明治期の関西財界を代表する実業家・藤田傳三郎の京都別邸「夷川邸」を個室としてラ・ロカンダ内に移築。

明治期における極めて上質な書院造のひとつである「夷川邸」を、モダンに昇華させた空間でイタリア料理がお楽しみいただけます。明治時代を回想させるような純和風建築とモダンなレストランのコントラストは、海外からのお客様だけでなく、日本人の目にも新鮮に映ります。

営業時間

  • ランチ:12:00 P.M. - 2:30 P.M.(L.O.)3:30 P.M.(Close)
  • ディナー:6:00 P.M. - 8:30 P.M.(L.O.)9:30 P.M.(Close)

※毎週日曜日のディナーと、毎週月曜日のランチ及びディナーは休業いたします。
※ご宿泊のお客様へのご朝食のご提供方法を、ブッフェスタイルからアメリカンブレックファースト(テーブルサービス)へと変更しております。

店舗情報

席数
メインダイニングエリア 58席

セミプライベートダイニングエリア - 26席

プライベートダイニングエリア

- 夷川邸御殿の間:8席

- 夷川邸千鳥の間:6席

*ドレスコード:カジュアルエレガンス

*全席終日禁煙

ラ べットリーナ デラ ブティック

ラ べットリーナ デラ ブティック

ラ・ロカンダのすべてのデザートは、パティスリー界に新たなセンスと近代性をもたらし、「パティスリー界のピカソ」と賞賛されたピエール・エルメによるプロデュース。パティシエがガラス越しのショーキッチンでデザートを仕上げ、至高のコースのラストを締めくくります。

ラ・ロカンダ

夷川邸

明治41年に建てられた藤田財閥の創始者、藤田伝三郎の京都別邸だった「夷川邸」をレストランフロア内に移築。
歴史的価値のある和の空間とイタリア料理という粋な組み合わせをご堪能ください。